スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


64ビット化プロジェクト

さすがに3GBスイッチを使っても、一日数回メモリ不足で落ちたり、一歩移動するのに数分かかる事が頻発するので

64ビット化することにしました

32ビット版Windows7から64ビット版にできず、新規インストールと聞いていたので、今まで躊躇していたのですが

実はそのままインストールできるらしいので、変更決定

調べて見るに、「アップグレード版」が不可!で通常版やOEM版は新規上書きインストールで対応可能

今売ってるWindows7のの大半がOEM版なので、今あるドライブを消さなくても64ビット版をインストールできるわけなのです

むー
アマゾンしかなかったので、ポチっと

古いパソコンなので一番安いので十分だな

ただしデータはすべて残るものの(間違ってフォーマットしてインストールした場合を除く)、32ビット版が起動できなくなるので

(一応ライセンスはあるので再度インストールすると使える)・・・

新しいディスクドライブも買って、どっちでも起動できるようにすることにしました

ドーン
SSD、買ってしまったぁ

さすがによほど自信がある場合を除き、こういった部品は、お店に足を運んで、店員さんと相談して決めるとよろし

古いパソコンだから128GBでいっかなーと思ったけど、256GBに・・・まー後悔はしていない

ちなみに普通のハードディスクだとこれの5~10倍の容量のものの1TBとか2TBが半額以下で買えます

おっと
おっと、ケーブルは別売りだと店員さんに説明されたので、ケーブルも必要です

アマゾンとか通販だと自分の知識だけが頼りなので、やはりパソコン部品を買うときは、店買いだわー

アマゾンで買ってたら、届いた後、ケーブル買いに店に走るところだった

確かにケーブルの長さがパソコンによって違うので別売りなのも仕方ない

休みを利用して半日がかりで取り付けからインストールまでなんとか終わらせました

半日かかる作業が1万円チョイでやってもらえるのなら、確かに安いわなー

しかも、自分のパソコンのDVDドライブのDVD読み取りだけできない(CDは読み取りできる)という故障が発覚

アマゾンにこのWindows読めないわーって交換ポチった後、ドライブ不良に気付き、交換キャンセルするというオチ

こ、このパソコン、ボロボロじゃないですか・・・

捨てずに取っておいた、古いパソコンからDVDドライブを抜き取って交換、無事作業終了

ん?
上が64ビット版黒い砂漠、下が32ビット版黒い砂漠

なんか64ビット版のほうが色合いが落ち着いていて、32ビット版が派手な感じに・・・

4GBメモリーそのままでWindowsを変えたら劇的によくなったので、

正直な話、32ビット版OSで黒い砂漠を遊ぶのはやめたほうがいいです

64ビット版にするだけで、わずかにひっかかる感じはするものの、ストレスなく遊べるようになりました

ちょっと高かったけどSSDにしてよかったなー

音が静か・・・コロコロというハードディスクの音がしません・・・まーメモリーだからなぁ

速い!・・・古くなったから新しいパソコンに買い換えるのもいいけど128GBのSSDなら1万円以下で

体感で数倍は速くなるのは超お買い得

ただこのパソコンが古くてSATA2.0なので500MBbpsも出るわけではなく300MBbps程度ですが、それでも速い

電気代が安い・・・わずかだろうけど、これもメリットかなぁ

デメリットは、容量の単価が高い

寿命は改良が進んでハードディスクと同等かそれ以上っぽいので気にしなくてよろし

ノートパソコンならSSDが完全優位だろうねぇ

ぶつけて壊れる確率はハードディスクのほうが高いんで・・・

多少高くても大きめのSSDにしとけば、気楽に使えるだろうし

ではまた

関連記事



テーマ:黒い砂漠 - ジャンル:オンラインゲーム

この記事に対するコメント

お久しぶり~
64bitOS、そしてSSD!
ちゃるPのPC大幅進化だね!
放送期待してるでぇ~

【2015/07/13 11:04】URL | きゃら #-[ 編集]

CPUとかはそのまんまなので、動画や放送は進化なしと
OS入れるだけでも最近のWindowsはメンドウです
これからも調整しないと・・・
現在は黒い砂漠が動くだけのパソコンです

【2015/07/13 22:32】URL | ちゃるP #aIcUnOeo[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。