スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アナログキャプチャ

そろそろ過去のものとなりつつある、アナログ映像機器

それでも手軽に取り込めるので、ちょっと試す分にはおすすめかも

PS3に関してはHDMIにHDCPというプロテクトがかかってますので、はずせない場合はアナログかD端子になりますし

代表
アナログキャプチャといえば、GV-USVB2と言うくらいメジャーなUSBキャプチャー

これに付属のキャプチャソフトを使わず、アマレコTVを使うのが鉄板

で、そもそもこのキャプチャーはDVDに保存するのが目的なのです、そこのところを頭に入れておきましょう

ですので、実際のところは、キャプチャーしてHDD内に動画ファイルにしたり、実況したりすることが多いのですが

DVD用以外に転用する場合、ツボを押さえないと、とんでも映像ができあがったりするわけです

●ツボ、その1

※アナログ映像は、縦横、正確な画素数が決まっていない

アナログですからね、決まっていればデジタル映像なわけですよ

決まっているのは、走査線の数と1秒間に表示するフレーム数、縦横の比率(4:3か16:9)、同期をとるための信号

●ツボその2

※DVDの規格、縦480ドット、横720ドット、縦横の比率(4:3か16:9)

このGV-USBでは、アナログ映像を720x480のデジタル映像(DVD)に変換するのが目的です

ここで、おや?とピンと来た人もいると思いますが、720x480の比率は4:3でもなければ16:9でもないのです

ただこのGV-USBに付属してるソフトは、DVDを作る分には、自動でDVD用にしてくれるので考えなくてもいいだけです

MP4だの動画ファイルにするにはあたって正確に4:3、16:9の比率にしてあげないと、残念なことになります

変換するわけですから、微妙に映像は劣化はします、しかたないですが、元がたいした映像ではないので

気にする必要はないですけど

4:3は640x480、16:9は863x480(割り切れないので微妙にサイズ比は狂う)、864x486等にします

●ツボその3

これ


※元のアナログ映像が4:3なのか16:9なのか、ちゃんと把握する

アナログ映像は4:3と16:9の2通りあります

これは当然と言えば当然の話なのですが

例えば4:3の映像を16:9で表示しちゃうと妙に横長の映像になり、残念な結果になります

ニコ生が16:9だから、16:9にしちゃえばいいというわけではないのです

元の4:3の映像はどんなにがんばっても16:9になりません

屁理屈になりますが、できるんですが、比率がおかしいため、太った人だらけになります

どうしてもしたければ黒枠をつけてでも、映ってる部分に関しては、正しい比率にしてあげましょう

PS3に関してはPS3の設定でそもそも、4:3、16:9にするかを自分で選んでいるはずです

だからキャプチャー時に別な比率を選ぶはずがないのですが、なぜか結構別な比率を選んでいる人を見かけます

ニコ生の主流は16:9です、16:9で実況したければ、根本的にPS3の表示を16:9に変えましょう

●ツボその4

黄色のコンポジット端子と、S端子では映像の質に大きな違いがでます

できればS端子ケーブルでキャプチャーしましょう

@@
ここまで綺麗に実況できます(S端子)

ふん
ニコ生はビットレートが少なすぎなので・・・

うむ
おっと、これはHDMIの映像です、確かにアナログ映像より綺麗です

が、512x288程度の大きさだと、たいして差がない感じなので、アナログでも十分いけますよね

ほー

関連記事



テーマ:アイドルマスター - ジャンル:ゲーム

この記事に対するコメント

それ持ってますねん。それでファミコン放送やろっかな。

【2015/05/12 16:34】URL | きゃら #-[ 編集]

いいかも
調整次第で、綺麗な画質にできるので
ファミコンがよみがえるかも

720x480 29.93Hzかな、それでキャプった後
インターレース除去、4:3で出力
で、いい感じになると思います

【2015/05/13 19:23】URL | ちゃるP #aIcUnOeo[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。