洋楽 の記事

--/--/-- スポンサーサイト
2012/06/17 ジャンプ
リコさんのブログで、ヴァン・ヘイレンが今年来日することを知りました。行ってみたいなぁ・・・東京・大阪、名古屋だけなんだよね。(´;ェ;`)ウゥ・・・ヴァン・ヘイレンを知らない?TV番組のバックでたまに流れてるから聴いたことあるはず・・・「ヴァン・ヘイレン」14年ぶり日本公演!デイヴも33年ぶり来る!スポーツ報知 6月15日(金)8時2分配信 「ジャンプ」などの世界的ヒットで知られる米国の伝説のロックバンド「ヴァン・...
2012/01/13 洋楽
洋楽紹介も、なんと6曲目。YEAR:1989The Offspring(オフスプリング)Pretty Fly(邦題:プリティ・フライ)曲の冒頭から、インパクトのある曲です。聴いたことがある人も多いことでしょう。ではまたのーん。...
2011/12/28 洋楽
よく耳にするんだけど、曲名がわかんない!という曲を取り上げるコーナー。2年ぶりの更新となりました。紹介したい曲はいっぱいあるんだけどね。では。20秒くらいから始まる強烈なイントロ。ニコニコ動画で、42秒ほどに「パンツ1000円」の空耳で爆笑してしまいました。最初イントロだけの中身のないダサイ曲だと思ってたので、曲名がさっぱりわからずここまで探すのに苦労しました。今聴いてみると、イントロだけじゃなく...
2009/04/16 愛のコリーダ
相変わらず、陸戦で海事あげデス。そしたら、れんげ様と謎の新人さんがワザワザ、アテネの修行場まで出向いてくれました。その後、もろもろブツを頂きました。ありがとう♪武器は、「コラーダ」?何それ?あまり聞かないねぇ。スペックは、耐久100・攻撃力78・剣術+2・応用剣術+1という、ちゃるから見るとまぶしすぎる名刀デス。名声35,000・准六等勲爵士以上という制限がありますが、キリコは大丈夫だったらしく、元気に振り回して...
2009/03/27 きんぐあーんどくいーん
ちゃるだって、ただただ寝落ちしてるわけじゃない。音楽だって、アップテンポのを聴きながら、遊んでる。洋楽紹介3曲目。きんぐあーんどくいーん/きんぐあーんどくいーんちゃるの中で一番人気ダネ。このアルパカはサービスだから、まず聴いて落ち着いて欲しい。日本語カバーが出てたんデスネ。日本語と英語の音節、発音、アクセント、イントネーションの違いを感じとってほしい。楽器というのは、最後には音が小さくなっていく。...
2009/03/04 洋楽2
Year・・・1981Olivia Newton John - Physical(オリビア・ニュートン・ジョン-フィジカル)オリビア・ニュートンジョンとかちょっとは聞いたことがあるよねぇ。実は、こんな有名な曲をリリースしていたのデス。Let's get physical, physical, I wanna get physical, let's get into physicalLet me hear your body talk, your body talkLet me hear your body talk直訳だと意味わかんなくなるので、意訳が必要デス。かなりHな歌...
2009/02/20 洋楽
ちゃるは、ちょっぴり中二病らしい。というか、自分自身、普通の人だと信じてたのだが、どーやら違うっぽいことに、つい最近気がついてきた。(お中二病チェックでは、そこまで重症じゃないみたいだけどねぇ。洋楽を聴くということが実は、中二病の要素らしい。ちゃるは、音楽が好きだったりする。洋楽や、ゲーム音楽は特によく聴く。なぜならメロディとかを言葉に左右されずに味わえるからま、はっきり言って、今の邦楽はダメダメ...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ジャンプ

リコさんのブログで、ヴァン・ヘイレンが今年来日することを知りました。

行ってみたいなぁ・・・東京・大阪、名古屋だけなんだよね。(´;ェ;`)ウゥ・・・

ヴァン・ヘイレンを知らない?TV番組のバックでたまに流れてるから聴いたことあるはず・・・

「ヴァン・ヘイレン」14年ぶり日本公演!デイヴも33年ぶり来る!
スポーツ報知 6月15日(金)8時2分配信

 「ジャンプ」などの世界的ヒットで知られる米国の伝説のロックバンド「ヴァン・ヘイレン」が今年11月、14年ぶり6度目の日本公演を開催することが14日、分かった。80年代、世界中のギターフリークを魅了したエドワード・ヴァン・ヘイレン(57)のプレーにも注目だが、今回はボーカルにオリジナルメンバーのデイヴィッド・リー・ロス(57)が復帰。デイヴを伴っての日本ツアーは実に33年ぶりで、ファンにとっては待望のライブだ。

33年振りだよぉ、57歳だから次来るかどうかも・・・どーなの?
来るとしたら10年後以降だから60オーバーじゃん

最近、生演奏の魅力を知ってからというもの・・・んーやっぱ一度は生で聴いてみたいなぁ。

http://pingpongkingkong.blog108.fc2.com/blog-entry-312.html
[洋楽雑記帖・多々野親父」さんのブログ
訳が秀逸です。
気難しそうな方なので直リンクを避けてみました。
他の洋楽の訳も見てください。今まで見た訳の中で一番ですよ。


ほれほれ、聴いたことあるでしょ。PV見てると、ホント生を見てみたくなるんだよね。
一生に一度くらい肌で感じてみてもバチ当たらないよねぇ。


スポンサーサイト

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

洋楽

洋楽紹介も、なんと6曲目。

YEAR:1989
The Offspring(オフスプリング)
Pretty Fly(邦題:プリティ・フライ)



曲の冒頭から、インパクトのある曲です。
聴いたことがある人も多いことでしょう。

ではまたのーん。


洋楽





よく耳にするんだけど、曲名がわかんない!という曲を取り上げるコーナー。

2年ぶりの更新となりました。紹介したい曲はいっぱいあるんだけどね。

では。

20秒くらいから始まる強烈なイントロ。

ニコニコ動画で、42秒ほどに「パンツ1000円」の空耳で爆笑してしまいました。

最初イントロだけの中身のないダサイ曲だと思ってたので、曲名がさっぱりわからずここまで探すのに苦労しました。

今聴いてみると、イントロだけじゃなく全部が驚くほどのデキで感動しました。ベースもいいですし。

YEAR:1985
「a-ha:Take On Me」

ではまたのーん。



テーマ:w( ▼o▼ )w オオォォ! - ジャンル:その他

愛のコリーダ

相変わらず、陸戦で海事あげデス。

そしたら、れんげ様と謎の新人さんがワザワザ、アテネの修行場まで出向いてくれました。

その後、もろもろブツを頂きました。ありがとう♪

武器は、「コラーダ」?何それ?あまり聞かないねぇ。

スペックは、耐久100・攻撃力78・剣術+2・応用剣術+1という、ちゃるから見るとまぶしすぎる名刀デス。

名声35,000・准六等勲爵士以上という制限がありますが、キリコは大丈夫だったらしく、

元気に振り回しておりマス。

この機に、しょうがない!ジェノバで投資して、「プレートアーマー」を店に陳列させ、装備。

で、コラーダ。先日のクエ追加でもらえるらしく、冒険家の間では手持ち無沙汰になってるというウワサ(ちゃるの主観デス。実際どーなってるかはナゾ)

コラーダって聞くと、ちゃるの連想では、「愛のコリーダ」。


いやー名曲ってのは、いつまでも色褪せないデスネ。

1981年、クインシー・ジョーンズの大ヒット曲デス。

で、ゲームでは、大幅に強化されたPS(パーフェクソソルジャー)、キリコは新たなる相手を求めてアフリカへ。

防御力のケタが違いマスナ。冒険家の海事上げって陸戦がいいんじゃないの?
手に入れた冒険クエ戦利品をそのまま陸戦に転用すりゃ、お金かかんないし、
逆に貯まる一方でウハウハです。
適当にあしらいつつ、撃墜マークを積み上げます。

愛のコラーダ

隣のデブは、なんなの?馬鹿なの?死にたいの?

FAでルバ山賊が倒された後、デブはコラーダの一振りで即死しました。

もっと強い相手を探そう。


きんぐあーんどくいーん

ちゃるだって、ただただ寝落ちしてるわけじゃない。

音楽だって、アップテンポのを聴きながら、遊んでる。

洋楽紹介3曲目。



きんぐあーんどくいーん/きんぐあーんどくいーん

ちゃるの中で一番人気ダネ。
このアルパカはサービスだから、まず聴いて落ち着いて欲しい。



日本語カバーが出てたんデスネ。
日本語と英語の音節、発音、アクセント、イントネーションの違いを感じとってほしい。
楽器というのは、最後には音が小さくなっていく。
声も楽器として捉えると、綺麗に小さくなってくのが、ちゃる的に大好き。
英語は、あぉ、あぃ、えぃ、あぉ、あぅ等、綺麗に減衰する。GOOD。
しかし、日本語は、ああ、ええ等、口が開ききったままで、個人的には汚く感じる。
日本語は音楽に向いてないな。以上。
まあ、考えてうまく唄うと日本語は、英語以上に綺麗なんだけどね。
計算されてないのが今の時代の曲だから。な。

しかし、きんぐあーんどくいーんを擁しても寝たことがある、というか、
ここまで来ると、ゲーム画面と音楽がまるで合ってない。

それも原因かのぅ。


洋楽2

Year・・・1981
Olivia Newton John - Physical(オリビア・ニュートン・ジョン-フィジカル)



オリビア・ニュートンジョンとかちょっとは聞いたことがあるよねぇ。

実は、こんな有名な曲をリリースしていたのデス。

Let's get physical, physical, I wanna get physical, let's get into physical
Let me hear your body talk, your body talk
Let me hear your body talk

直訳だと意味わかんなくなるので、意訳が必要デス。
かなりHな歌だったりしマス。

それでも名曲は、名曲デス。



テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

洋楽

ちゃるは、ちょっぴり中二病らしい。

というか、自分自身、普通の人だと信じてたのだが、

どーやら違うっぽいことに、つい最近気がついてきた。(お

中二病チェックでは、そこまで重症じゃないみたいだけどねぇ。

洋楽を聴くということが実は、中二病の要素らしい。

ちゃるは、音楽が好きだったりする。

洋楽や、ゲーム音楽は特によく聴く。

なぜならメロディとかを言葉に左右されずに味わえるから

ま、はっきり言って、今の邦楽はダメダメだね。(さすが中二病デスナ)

歌詞なしで、鼻歌でメロディを追ってみればすぐわかると思うヨ。

なにこのダッセーメロディ、そして歌詞抜きで声を楽器として見ると、さらになんだかなーと。

ということで、ちゃる的DJで順に曲を紹介しよう。(なにこの強気)

記念すべき第一号は、

YEAR:1984
CYNDI LAUPER(シンディ・ローパー)
GIRLS JUST WANNA HAVE FUN(邦題:ハイスクールはダンステリア)



歌詞の一部抜粋

I come home in the morning light
My mother says when you gonna live your life right

徹夜明けで家に帰れば
ママが言う「アンタ、いつになったらまっとうに生きるの?」

The phone rings in the middle of the night
My father yells what you gonna do with your life

夜中に電話のベルが鳴る
パパが怒鳴って「お前、いつになったら普通に暮らすんだ!」

ま、遊び人の不良娘?の歌デスネ。

メロディ、シンディの歌唱力、名曲デスネー。

はて、このblogはどこまで変になるのデスカ。本人にもワカリマセン。

ジャンルはもっと増やす予定デス。(オイオイ)



テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。